セーデルマルム島とスヴェンスクテンへ。






今日は中心街より南、ガムラスタンの先にあるセーデルマルム島へ。

クリエーター、アーティストなどが多く住むといわれているこのエリアは、

おしゃれなカフェやショップがあり若い人を中心に人気とのこと。

でも以前は庶民的な街だったそうで、こんな長閑な公園風景もあります。



さて、小さなブックストア Antikvariat Mullvaden へ。

こちらも知人から教えて頂いた古書店です。

店主はとてもチャーミングな人。

ジョークで笑わせてくれて、さらにディスカウントしてくれました。





午後からは老舗デパートやシャネル、ルイヴィトンなどが軒を連ねる

エステルマルム地区へ移動。



お目当てはインテリアメーカーの老舗、スヴェンスクテン。

建築家ヨセフ・フランクによる有機的なデザインのファブリックが日本でも有名ですが、

そのファブリック全種類(おそらく)と、

家具や照明などフルスペックだろう多くの製品が並んでいました。



さまざまなコンセプトのインテリアコーディネートが提案されていて

とても見応えがあり、これを観られただけでも足を運んだ甲斐がありました。

お客さんは身なりのきちんとした人ばかりで

リュックしょってるのは私達くらい・・

そしてちょっとしたファブリック製品などでも少しお高いので

(クッションカバーで1万円以上!)今回はヨセフフランクの書籍を購入。



その後向かいのペルツェリーパークでひと休みしていると、賑やかな音楽が。




シャワーを持って踊っている人を乗せて、大音量の音楽で走るトラック。

これが私が見ただけでも10台以上。なんだろう、と思い

後で友人に聞いてみると高校の卒業イベントとのこと。

スウェーデンでは18歳で成人となるため、

そのお祝いも兼ねた特別なイベントなのだそうです。

だからすごく楽しそうだっだんだなー、おめでとうございます。




Welcome to our online bookstore

Sunday bookroom