北欧デンマークのビンテージブックデザイン03


厚さ5mmくらい、B4ほどの大きさ、表紙はちょっとかわいらしい模様の用紙。

この本、なんの本だと思いますか?


これは、1933年から1951年に Det Danske Sprog-og Litteraturselskab(DSL / デンマーク語と文学)

から出版された、デンマークの詩人を紹介した本 Danske Digtere ved Arbejdet。

全部で16人、16巻ありますがこれはその中の一部で、

それぞれの詩人の直筆原稿が複写によって掲載されています。


1_1933 H. C. Andersen ハンス・クリスチャン・アンデルセン 
2_1934 Holger Drachmann ホルガー・ドラックマン
3_1935 Søren Kierkegaard セーレン・キェルケゴール
4_1936 J. P. Jacobsen イエンス・ペーター・ヤコブセン
5_1938 N.F.S. Grundtvig ニコライ・フレデリク・セヴェリン・グルントヴィ
6_1939 Ludvig Bødtcher ルドヴィグ・ブトガ
7_1940 Emil Aarestrup エミール・オーレストループ
8_1941 Sophus Claussen ソーフス ・クラウセン
9_1943 Thøger Larsen トゥーヤ・ラーセン
10_1944 Johannes Ewald ヨハネス・エワルド 
12_1945 Kaj Munk カイ・ムンク
13_1946 Johannes Jørgensen ヨハネス・ヨルゲンセン
14_1948 Henrik Hertz ヘンリク・ヘルツ
15_1948 Fr. Paludan-Müller フレデリックパルーダンミュラー
16_1951 B.S. Ingemann ベアンハード・セヴェリン・インゲマン    





30年代頃のものには背表紙に革が使われています。

Welcome to our online bookstore

Sunday bookroom